<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京都大原三千院 豊寿庵

先日、職場に訪問販売にやってきた 塩大福で有名(?)な 豊寿庵さん。

半年ほど前にも一度来てくれた時に、塩大福を買ってみました。

a0161000_1381919.jpg


見事な柔らかさの大福!!!
衝撃を受けました!
京都旅行の際には、京都市内から1時間以上かかる大原三千院本店へ行ってみたくらいです。
もちろん、三千院自体、すごく魅力的な所です。
三千院本店では、店内でも大福とお抹茶等 を頂けます。
手慣れていないおじさんが一人でやっていて。。。
でも、お客もワタシ達だけで。。。
そのおじさんがお抹茶をたててくれます。
お茶を習っている友達曰く。。。
「あまり上手じゃない。」

残念!

おじさん、良い人だけど、不器用って感じで。
でもなかなか顔はかっこよくて。
力になってあげたい! と思わせる逸人でした。



・・・おじさんの話ばかりでした。すみません。


今回は、訪問販売員さん(福岡からきていました)が3食のホイップ餅がオススメです。
ということで、それを買ってみました。

a0161000_139333.jpg


上から、抹茶、マンゴー、マロン です。

ホイップ・・・?
切ってみると

a0161000_1311349.jpg


それぞれ、マンゴー餡などの中に白いホイップクリームが入っていたんですね~!


全種類食べてみましたが。
まあ。。。。おいしいですけど、個人的には普通かな。

塩大福にすればよかった!!!

3個入り1パック 580円也。 (京都のお店で買うと若干お安くお求めいただけます。)


京都に行かれた際は、大原三千院おススメです。
豊寿庵 三千院本店 は、かなりわかりにくいところにあるのでご注意ください。
簡単に言うと、
三千院へ向かう坂道を登り、三千院の門へ入る手前で右の道に曲がって
進んでみてください。 右手に見えてきます。
その坂道には、漬物屋さんなどお土産屋さんがたくさんあるのですが、
豊寿庵さんを知っている人はほとんどいませんでした!
本店へ電話して聞いても、不器用なおじさんの説明じゃわかりませんでした!

本当に有名なのかな? と思っちゃいますが、塩大福は美味しかったです♪
[PR]
by chielie31 | 2010-01-31 13:27 | お土産

MJ。。5回目とファイナル

1月24日に、マイケルジャクソン『THIS IS IT』 ファイナルステージに参加してきました!

その前にも一度行ったので、6回ほど映画館へ行ったことになります。
異常でしょうか。。。2回行ったよ、と言った時点で若干引いていたフランス語の先生。。。
3回行ったよ、と言ったら、その日のレッスンで出てきた単語を使ってくれました。

Le film 『THIS IS IT』 est extraordinaire ! /尋常じゃないくらいすごいんだ! 

・・・みたいな。 たぶん・・・。

More
[PR]
by chielie31 | 2010-01-26 15:08 | 映画

レストラン ハルビン

先日、西洋料理「ハルビン」へ行きました。

一度行ったことがあるにもかかわらず、ロシア料理のお店だと思い込んでいました。

ロシア料理の他にも、西洋料理のメニューが本当にたくさんあります。
フランス田舎風パテとか・・・。

ワタシたちは、ピロシキ、ボルシチなんかを注文。
それぐらいしか代表的なロシア料理を知りません。


ボルシチを注文するときに、店員さんにどれくらいの大きさで出ますか?
と質問すると、

「・・・少々、お待ちください。」

ベテランっぽいイデタチのギャルソンだったのに、
慣れた手つきで案内されたのに、
お水を注ぐ手が優雅に見えたのに。






新人かっ!





と、一瞬思ってしまって、ごめんなさい。
ただ、お客さんにわかりやすいように、大と小のお皿を取りに行ってくれただけでした。
親切な接客です。

他にも、ロシアの調味料(?)スメタナと同じ名前の作曲家の出身地がチェコスロバキア
である(「モルダウ」の作者)とか、とっさのひとこと にもすんなりと答えてくれる
ベテランギャルソンでした。
ちなみにスメタナとは、ヨーグルトをさらっとさせた酸味が強いものでした。
日本で言うお醤油のような存在だそうです。


お店の雰囲気も素敵で、落ち着ける空間でした。
食後はロシアンティーでも飲みながらゆっくりできます。
カウンターには常連のおじさまが二人いました。
なんか、よかった。

食事もおいしかったので、おすすめのレストランです。
お値段もそんなに高くありません。
5~6種類注文して二人で7,000円くらいでした。 
・・・具体的じゃなくてごめんなさい。


レストラン ハルビン
長崎市万屋町4-13 2F
095-824-6650



ちなみに、福岡には

『ツンドラ』

という名前のロシア料理店があるそうです。
ナイスネーミングですよね☆

福岡市中央区大名2-7-11
092-751-7028

[PR]
by chielie31 | 2010-01-23 16:01 | 長崎グルメ

4回目。。MJ

先日、MJの『THIS IS IT』、4回目を観てしまいました~!

amazonや、いろんなブロガーの方のマイケルの記事を見ては頷いています。
みなさん、ワタシが伝えたいことを書いてくださっていて。。。
自分の感想が恥ずかしい038.gif

価値観はそれぞれで、人に押し付けることはできないので、
ブログで自分の考えを書くのっていいかもね。って思います。
興味の無い記事とかは、飛ばしちゃったりしますから。


以下は4回目鑑賞の様子とちょっとした感想です。

More
[PR]
by chielie31 | 2010-01-16 11:30 | 映画

タイトルの 『L'heure de Chielie』

フランス語で
l'heure は 時間、 ここでの de は英語の of のような役割を果たしています。
Chielie はワタシのことです。
フランス映画「アメリ」が好きなので、もじらせてもらいました。
カタカナで書くと、「ラー・ド・チエリー」みたいな感じです。

このタイトル、日本語にするととっても単純です。


長崎では、8月過ぎくらいだったか、
公開されたフランス映画 『l'heure d'ete』(邦題:夏時間の庭)
にヒントを得てつけました。

これまでどんなタイトルにするか長い時間考えてきたのですが、
フランス語を使いたかったのと、マイケル・ジャクソンの魅力を少しでも早く伝えたくて、
さくっと決めてしまった感じがします。

今後変更する可能性もありますが、タイトルの意味はそういうことです。

実際、フランス人にしてみたら変なタイトルかもしれませんが、気にしません。
フランス人は見ないしね。
[PR]
by chielie31 | 2010-01-12 08:33 | あいさつ

THIS IS IT

『MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT』

この2週間のうちに3回映画館に足を運びました。
マイケルのファンだったわけでもないし、リアルタイムで曲を楽しんだわけでもありません。
知っているとすれば、とんねるずのお二人が「BAD」や「BLACK OR WHITE」を
コピーして踊っていたのぐらいです。


そして、大ファンになりました。
もう、言葉では表現できない程すばらしいひとです。
音楽、パフォーマンスはもちろん、
人を思いやる気持ち、世界を変えたいと思う心。
人間性が本当に素晴らしい!

50歳。
全盛期から何十年と経っているのに、色褪せないダンスと歌声。
これには本当に驚きました。
ずーっと声や体は鍛えていたんでしょうね。
周りの、おそらく20代のダンサーと何ら変わりなく、というより彼らより秀でて
すばらしいダンス。
もはやマイケルにしか目がいきませんでした。


もし、マイケルがこのコンサートを成功させていたら、この映画がなかったら、
私はマイケルのファンにならなかったかもしれません。
そう思うと複雑な心境ですが、世界は本当に偉大な人を失ってしまいました。
マドンナも
「KING OF POP、彼以上の人は二度と現れない」と言っていました。
本当に辛く残念なことですが、私はマイケル・ジャクソンの奥深さを知る事が
できて幸せだと思いました。
そしてもっともっと知りたいです。
映画を薦めてくれた友人に感謝しています。


私のつたない文章では、マイケルの素晴らしさが伝わらないと思いますが、
ぜひ映画館に足を運んでみてほしいな、と思います。
私はDVDも予約しましたが、また映画館に観に行こうと思っています。




[PR]
by chielie31 | 2010-01-11 17:55 | 映画

ブログはじめました。

祝!! ブログ開設!!

三十路独身OLの日常を好きなように綴っていきたいと思います。

趣味のフランス語も忘れないように、備忘録として少しずつ登場させる予定です。

よろしくお願いします。

Chielie
[PR]
by chielie31 | 2010-01-11 14:43 | あいさつ